肌のハリを取り戻す方法

イメージ画像

肌にハリがない。急に老けてきたように感じる。どうしたらいいの! - 肌のハリを取り戻す方法とは

ハリがない女子

30代も半ばを過ぎてから急にお肌にハリがなくなり老けたように感じる

幼稚園のママ友と比べても肌にハリがなく、自分がどんどんオバさん化していると感じる。

目の下のたるみやほうれい線とか肌にハリがなく、疲れたオバさんみたいでイヤになっちゃう。

こんな悩みをお持ちの方って多いんですよね。

当サイトでは、最近、お肌にハリがなくなってきたとか、たるみ、ゆるみが気になり始めたとお悩みの方へ、お肌のしくみをふまえたハリを取り戻すための王道の方法をご紹介します。

お肌のハリを生み出しているのはどの部分? - お肌の基本的なしくみを知る

真皮のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンと皮下組織の表情筋が肌のハリを生み出す

まずはじめに、お肌のしくみをふまえた間違いのない方法でお肌のハリを取り戻すためにも、まずはお肌の構造としくみを簡単におさらいしておきましょう。

お肌は大きく3つの層からできていて、外側から表皮、その奥に真皮、さらにその下に皮下組織があり、ハリと弾力を生み出しているのは真皮です。

表皮の主な機能は、紫外線やチリやほこり、雑菌、汚れた空気など外部刺激からお肌を守る保護機能です。

また、体の内側から湧き出る水分が蒸発しないように、うるおいをキープするラップのような機能も持っています。

この表皮の奥にあるのが真皮です。

真皮には、ちょうどベッドのばねのように繊維状に構成されているコラーゲンと、コラーゲン同士を崩れないように束ねているエラスチン、そして、繊維状のコラーゲンのすきまを埋めるように、たっぷりと水分を含んだ弾力のあるゼリー状の物質、ヒアルロン酸があります。

このコラーゲンとエラスチン、ヒアルロン酸がバランスよく十分に真皮に存在していれば、パンッ!としたハリとぷるぷるの弾力あるお肌が実現するわけです。

また真皮のさらに下の皮下組織には、表情筋と呼ばれる筋肉があり、お肌全体を支えています。

年齢とともにハリがなくなってくるのはなぜ? - 肌のハリがなくなる原因

真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの減少、皮下組織の筋肉の衰えがお肌のハリがなくなる原因

浸透女子

では、なぜ若いころには充分にお肌にハリと弾力があったのに、年齢とともにハリがなくなってくるのでしょうか?

それは、真皮でハリと弾力を生み出しているコラーゲンとヒアルロン酸、エラスチンが減ってしまうからです。

真皮のコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを作り出しているのは、真皮層にある線維芽細胞ですが、残念ながら年齢とともにその機能が衰えるだけでなく、線維芽細胞の数も減ってしまうのです。

そのため、年齢とともに、真皮のコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが少なくなり、お肌にハリがなくなってくるのです。

また、紫外線や活性酸素の影響もハリをなくす大きな原因となります。

地表に届く紫外線には、波長の違う紫外線A波と紫外線B波があり、紫外線A波はお肌の奥の真皮層にまで到達して、コラーゲンの弾力を失わせたり、線維芽細胞をも破壊してしまいます。

紫外線やタバコ、偏食、不規則な生活習慣などによって発生する過剰な活性酸素も、コラーゲンと線維芽細胞を破壊してしまいます。

また、顔の皮下組織にある筋肉の表情筋は、真皮と表皮を支えていますが、年齢とともに筋力も衰えますし、筋肉量も減っていくため、これもハリがなくなる原因となります。

お肌のハリを取り戻す方法

年齢とともにハリがなくなってくる原因とお肌のしくみをふまえて、肌のハリを取り戻す方法を詳しく解説していきます。

線維芽細胞を活性化させる成分が配合された化粧品を使う

なんとかお肌のハリを取り戻したいとこれまでいろいろなエイジングケアの化粧品を使ってみたけれど、期待したほどの効果は感じられなかったという方は多いと思います。

その理由は、その化粧品に線維芽細胞に働きかける成分が配合されていなかったからなのです。

多くのエイジングケア化粧品では、「コラーゲンやヒアルロン酸がたっぷり配合されています!」と、そのことをウリにしているようですが、お肌の外側からコラーゲンやヒアルロン酸を補っても、成分の分子が大きいため、お肌の真皮層までは届きません。

エイジングケア化粧品に配合されているコラーゲンやヒアルロン酸は、ハリと弾力を取り戻すための成分というよりも、表皮の一番外側の角層に浸透して、うるおいを与える成分として配合されているものです。

真皮のコラーゲンとヒアルロン酸、エラスチンを増やすには、これらを生み出す肌細胞である線維芽細胞を活性化する必要があります。

線維芽細胞を活性化する美容成分はいくつかありますが、FGF(線維芽細胞増殖因子)を配合したエイジング化粧品は、線維芽細胞に直接働きかけてコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの再生産を強力にサポートしてくれます。

表情筋のマッサージと真皮の活性化のために美顔器を使う

顔の筋肉である表情筋が緩めば、つられてお肌がたるんでハリがなくなります。

表情筋の筋力アップに効果的なのはマッサージですが、表情筋エクササイズなどの自己流でのマッサージは、かえって皮膚をたるませてしまったり、表情シワを深くしてしまうこともあります。

おすすめは超音波美顔器でのケアです。

超音波の微細振動がお肌の奥まで届いて、表情筋のトレーニングになるだけでなく、コリをほぐして血行をよくすることで、真皮を活性化させる効果もあります。

最近の美顔器は、化粧品の美容成分をイオン化してお肌の奥深くへ浸透させるイオン導入機能も搭載しており、非常に高機能ながらも小型で扱いやすく、手の届きやすい価格になってきています。

以前は、エステサロンでしかできなかった超音波ケアとイオン導入ケアが自宅でできる美顔器は、効果的にお肌のハリを取り戻すためにも是非1台持っておきたいアイテムです。

年間通じて紫外線対策をする

紫外線対策というと、シミやそばかすの予防のためというイメージがありますが、紫外線にはお肌の奥まで到達してコラーゲンを破壊する作用もあり、肌老化の大きな原因となります。

お肌の奥へと届く紫外線A波は、曇りや雨の日でも地表に到達していますし、照射量は少なくなりますが、秋から冬にかけてもお肌にダメージを与えています。

春夏は日焼け止めをしっかりと塗ることはもちろんですが、秋冬も美白化粧品を上手に使ってしっかりと紫外線からお肌を守りましょう。

栄養バランスを考えた食生活

お肌のハリを取り戻すためには、化粧品や美顔器を使ったお肌の外側からのケアだけでなく、栄養バランスのとれた食事や睡眠、運動、禁煙など、生活習慣も見直して、体の内側からのケアも合わせることが大切です。

お肌のハリを取り戻すための食べ物というと、プルンとしていかにもコラーゲンたっぷりといった感じの鶏の手羽や鶏皮、豚足、ふかひれなどをイメージしますね。

でも、残念ながら、食事でとったコラーゲンがそのままお肌のコラーゲンとなるわけではありません。

コラーゲンはたんぱく質の一種ですから、食事でとったコラーゲンも、肉や魚、卵などのたんぱく質と同じく、体の中でアミノ酸に分解され、腸から吸収されて血液を介して全身の細胞に供給されます。

また、お肌にハリを取り戻すためには、たんぱく質だけでなく、肌細胞を作る際に欠かせない脂質や、活性酸素の除去と代謝を促して肌の若返りをサポートするビタミンやミネラルも必要です。

ですから、コラーゲンたっぷりの食材ばかりを食べるのではなく、肉、魚、野菜、豆類、海藻類などさまざまな食材をバランスよくとることが大切です。

また、真皮のコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンはお肌の水分が不足すると崩れやすくなります。

外側から化粧水などで水分補給するだけでなく、体の中から湧き出る水分が不足しないように、こまめに水分補給することも心がけましょう。

質の高い睡眠と適度な運動

肌細胞に元気に働いてもらって、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを生み出してもらうためには、成長ホルモンが分泌される必要があります。

成長ホルモンが分泌されることで、お肌の内部で細胞分裂が起こり、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどがどんどん作られるのです。

成長ホルモンは眠りについてから2時間~3時間後に最も多く分泌され、肌の再生のためには最低でも睡眠時間は6時間必要とされています。

寝不足が続くと、さまざまな肌トラブルにつながるのは、お肌の再生がうまくできていないからなのです。

また、食事から摂取した栄養は、胃腸で消化吸収され、血液に乗せられて、肌細胞に届けられます。

肌細胞にしっかりと酸素と栄養を届けるためには、柔らかな血管に血液をサラサラと流すことことが必要です。

そのためにも食事の栄養バランスは大切ですし、適度な運動を続けることで、血行を良くしておきましょう。

それではここまでの内容をふまえてまとめます。

肌のハリを取り戻す方法は

①線維芽細胞の活性化と再生を促す美容成分が配合された化粧品を使う

②表情筋のトレーニングと真皮の活性化のために美顔器を使う

③年間を通じて紫外線対策すること

④栄養バランスの取れた食事と、十分な睡眠、適度な運動、禁煙など生活習慣を見直すこと

この4つの方法を合わせて行うことで、お肌のハリを取り戻すことができるはずです。

新着情報

2016年10月10日
生活習慣
質の高い睡眠で肌のハリを取り戻すのページを追加しました。
2016年10月8日
生活習慣
肌のハリを取り戻すために生活習慣を見直そうのページを追加しました。
2016年10月8日
美顔器
エステナードソニックのページを追加しました。
2016年6月19日
コラム
10年後もハリのある肌をキープするハリ肌ケアのページを追加しました。
2016年2月19日
紫外線
肌のハリを取り戻すための紫外線対策のページを追加しました。
2015年8月15日
化粧品
リペアジェルのページを追加しました。
2015年7月26日
化粧品
アスタリフトのページを追加しました。
2015年7月25日
美顔器
肌のハリを取り戻す美顔器のページを追加しました。
2015年7月14日
食べ物
肌にハリを取り戻すための食べ物のページを追加しました。
2015年6月10日
生活習慣
肌のハリを取り戻すために生活習慣を見直そうのページを追加しました。